港南区工業会は横浜市港南区の活性化と発展のため、情報提供交換を業種の境を越えて行っております。
港南区工業会
HOMEへ お問合せ

HOMEへ工業会概要活動紹介会員紹介会長あいさつトピックス

 

HOME会員紹介>有限会社フクバ自動車工業
会員紹介

  会員会社訪問レポート  有限会社フクバ自動車工業様

長年受け継がれる技術と車への想い

今回取材訪問させていただいた「有限会社フクバ自動車工業」様は、昭和39年から続いている歴史のある自動車整備・販売業です。
港南区工業会の相談役として、現在もご活躍いただいている、福波信彦様が起こされた自動車整備販売事業。今では息子さんの福波信二様に世代交代。まだ学生の私にとってはとても長い歴史を感じられました。


代表取締役 福波信二

取材:山本瑞穂(東洋英和女学院大学1年)

●自動車整備にかける思い
オーナーの福波さんは、お父様の影響で小さい頃から車整備の仕事を間近で見てきたといいます。物心付いた頃には整備士になることを決意されていたそうで、今の工場はお父様の背中とエンジンを見て育った福波さんの熱い気持ちで運営されています。
「自動車整備の仕事をしていて、何に一番喜びを感じますか」という質問に対し、「原因不明の故障を解決できたときに感動を覚える」と語っていただいた姿が印象的でした。


インタビューに答える福波社長。
●地域密着の仕事
社屋の外見は構えのないオープンな空間です。ガラス張りでやや入りづらい印象もあるディーラーとは違い、困ったときに気軽に相談に乗ってもらえる身近さが魅力の一つです。また長年の実績もあり、車検や中古車販売も安心です。
  働くスタッフの皆さんと

 

●自動車整備業界の様子
「日本人の几帳面な性格により一時期急速にのびた車整備の仕事が近年、高齢化や原油高、また車技術の発展により壊れにくくなったことなどが原因で厳しい業界でもあります」そう語る、福波さんの顔には笑顔がありながら厳しい表情も感じられましたが、今後の対策として、車のキズ・ヘコミの修復や、中古車販売の仕入れにオークションを活用するなど、新しく始めた事業に力を入れています。
フクバ自動車工業様は何か問題があったり、困ったことがあれば相談にのってくれる、信頼できる地域での「愛車のかかりつけ医」として利用することで、温かな+αを築くことができるのかもしれません。


自動車整備の様子


(有)フクバ自動車工業社屋外観

 

■取材後記
福波さんの趣味はスキーやサーフィンだそうです。休日になると湘南あたりによく行っていたそうで・・・。今年の秋に第一子誕生予定という福波さん。今後もお店、家庭ともに円満でありますように。

■会社概要

商号  有限会社フクバ自動車工業
代表 代表取締役 福波信二
所在地 横浜市港南区下永谷2-29-7
電話 045-822-7271  FAX:045-824-2278
創業  昭和39年4月
従業員 3名
事業内容 車検・一般整備、板金・塗装、新車・中古
車販売など


取材日  2008年3月
取材:山本瑞穂(東洋英和女学院大学1年)、写真:野崎智也