港南区工業会は横浜市港南区の活性化と発展のため、情報提供交換を業種の境を越えて行っております。
港南区工業会
HOMEへ お問合せ

HOMEへ工業会概要活動紹介会員紹介会長あいさつトピックス

 

HOME会員紹介>有限会社一建テック
会員紹介

  会員会社訪問レポート  有限会社一建テック様

人のつながりと信頼から育まれる企業風土

今回の訪問先は、港南区日野に事務所を構える、有限会社一建テック様。
庁舎施設改修等の建築工事や下水道工事、道路補修等の土木工事といった、生活と密接なかかわりを持つ公共工事などに多く実績を持つ会社であります。代表の岩谷様から会社に対する想いや夢などを語っていただきました。


代表取締役 岩谷憲和

取材:山本瑞穂(東洋英和女学院大学2年)
写真:大蔵 脩 (国士舘大学1年)

●(有)一建テックの仕事に対する姿勢
経営者としての業務だけでなく、現場監督としての業務もこなす
岩谷社長。「他の人が嫌がる仕事をするのが得意だ」というところに他社との違いが伺えます。一建テック様は責任をもって仕事>をするために、なるべく外注に頼らずに自社内での工事を行うようです。「時にはお客様からOKがでても自分で納得できないとやり直す」とおっしゃる岩谷社長。仕事に対する熱意が強く感じられました。


自身で手がけた事務所の外観

●岩谷社長が考える地域とのかかわり
近年厳しくなってきた建設業界。希薄になった地域関係や現在の不況下にあるこういった時代背景だからこそ、交流や協力関係で困難を乗り越えていく必要がある、との想いで、約5年前から工業会に参加されている一建テック様。「顔の見える関係作り」をモットーに、地域での信頼関係をきちんと構築することが大切とお考えのようです。
  平成19年度柏尾川の工事

 

●将来の夢
岩谷社長の将来の夢は、従業員全員が「長年一建テックで働いてよかった」と心の底から実感してもらえる会社環境を造ること。
そのため、岩谷社長自身、現場では率先して職人さんと一緒に働くことを心がけており、こういった経営者と従業員の仲間意識が一建テックを支え、また原動力となっているようです。


平成19年度水再生センターの工事



 

■取材後記
岩谷社長のご趣味は、マイキャンピングカーでの長期の家族旅行。趣味と仕事を両立されている岩谷社長に、どこか自分の将来像を重ねてうらやましく思うのでした。

■会社概要

商号:有限会社一建テック
代表:岩谷 憲和
住所:横浜市港南区野庭町26−6
電話:045−840-0011 FAX:045−840-0012
事業内容:建築工事・土木工事

取材日  2009年3月
取材:山本瑞穂(東洋英和女学院大学2年)、写真:大蔵 脩 (国士舘大学1年)