港南区工業会は横浜市港南区の活性化と発展のため、情報提供交換を業種の境を越えて行っております。
港南区工業会
HOMEへ お問合せ

HOMEへ工業会概要活動紹介会員紹介会長あいさつトピックス

 

工業会概要会長あいさつ

 
前会長 笠原 節夫

  退任のご挨拶

 17年の長きにわたり、港南区工業会会長職に身を置かせていただきました。皆様のお力添えをいただき無事任務を全うできました事に深く感謝 申し上げます。
 私にとりまして、地域の経営者の皆様とのお付き合いの中でいただきましたかけがえのない経験は、自分を見つめ世界を広げさせる機会となり、且つ何より多くの方々との出会いは生涯の財産となりました。
歴史を紐解いてみますと17年の間にわが国の総理大臣は12人が就任しております。そんな変遷の中、会長就任時の社会情勢はバブル崩壊以降の急激な資産デフレと、景気低迷により閉塞感が深まる中を新世紀に向かってのカウントダウンの時代でした。
 不安定要素の時代の中で、「工業会に集う事の意義は何か?」、「会員の皆様が求めているのは何か?」と自問を繰り返し、会員の皆様の「全員参加型」への思いが、コミュニティー部の創設でした。
 趣味愛好の同好者でコミュニケーションが深まり組織が強化されていった事は本当に嬉しい事でした。先頭に立つ方、後押しして下さる方と、会の動きが逞しく動いていくのを見るにつけ、自分ひとりでは何もできない、すべては会員の協力あっての事と実感し感謝しました。
 更に『工業会会員でよかった』と、本当に思って頂ける会にするために、会員に還元できるような運営をするため、役員の方々のお知恵も沢山いただきました。
 そして、創立30周年記念の時には、改めて『会員企業の振興発展に寄与する事業に加え、会員一人ひとりの個性の尊重と会員間の輪と和で共存共栄する、会員のための会である事』を再認識した次第です。
 これからはますます不透明な時代になりそうですが、稲村新会長には、新しい時代の新しい感覚で、地域の産業人の若手の先頭に立って、会員の為の会となるよう、実行力を発揮していただきたく期待しております。
 港南区工業会の益々の発展を願って退任の挨拶といたします。有難うございました。

笠原前会長

 



 

 

 
HOME工業会概要活動紹介会員紹介会長あいさつトピックス会員PRコーナー