港南区工業会は横浜市港南区の活性化と発展のため、情報提供交換を業種の境を越えて行っております。
港南区工業会
HOMEへ お問合せ

HOMEへ工業会概要活動紹介会員紹介会長あいさつトピックス

 

工業会概要会長あいさつ

 
会長 稲村 直之

  会長あいさつ

 港南区工業会会員の皆様には、常日頃より会の運営にご理解、ご協力を頂いております事に、深く感謝申し上げます。
早いもので、一期二年の会長任期もいつの間にか経過し、5月の総会に於きまして、引き続き会長職を継続させていただく事になりました。どうぞ宜しくお願いいたします。
 今年は世間では、大きな事件、事故が多数有りました。我が港南区工業会におきましても大きな出来事が有りました。それは、二十年間にも亘り工業会事務局長を務めていただいた川端さんが、1月の賀詞交歓会を最後に、皆さんに惜しまれながら退職された事です。本当に会員の皆様から親しまれ、頼りにされ、工業会にとってなくてはならない大切な存在でしたので、まことに残念でなりません。幸いにも新しく今年度から立ち上げました、コミュ二ティー部「和道会」の書道の先生として、引き続き工業会と関わりを持っていただく事になりました。書道教室開催の折は、皆様奮ってご参加いただきたいと思います。
 6月より後任の事務局長に、志澤裕美さんが就任されました。こういう仕事は初めてという事ですが、非常に意欲的に務めていただいております。様々な行事で、会員の皆様とお会いする機会があると思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
 昨年からお手伝いさせていただいております「ひまわり生活体験交流」が今年は、宮城県大崎市で8月に二泊三日の日程で行われました。平日の三日間という事で、残念ながら現地まで行ってお手伝いする事が出来ませんでしたので、今回は参加した子供たちにバスの中で食べていただく様に、お菓子と飲み物を提供させていただきました。もちろん来年は、港南区にお迎えするので、出来る限りのご協力をさせていただきたいと思います。
 また今年度は、地域との交流をさらに深めるべく、港南区役所地域振興課の職員の皆様との対話会をはじめます。また近年各地で頻繁に起こっております、大規模災害等が発生した場合の区内の防災対策等について、港南消防署とも連携を強めていけるような企画も考えております。近隣でいざ大災害が起こった時に、この地域で起業している工業会会員企業として、有償無償を問わず、物資、労力、場所、情報などの積極的な提供や、早期の復旧のために何が出来るのかを検討し、地域に貢献する事を目指します。

 



 

 

 
HOME工業会概要活動紹介会員紹介会長あいさつトピックス会員PRコーナー